本ページはプロモーションが含まれています

ワードプレス、ブログ運営

作ったばかりのツイッターアカウントがロック!解除方法は2種類?

 

ツイッターアカウントがロックされた!

 

ロックされた経緯↓

  1. ブログ用にツイッターのアカウントを作成。
  2. 5日くらいほったらかし。
  3. 「そういえば設定なにもやってないな」と思い立つ。
  4. ツイッター見たらロックされてた。(Twitterルール違反)
  5. ひとつもつぶやいてないのに違反もなにもあるか!←いまここ

 

利用する前からシャットアウトされてしまいました(´・ω・)

で、ロック解除の方法を調べたので、やったことをまとめときます。

 

ツイッターロック通知が届く

ツイッターの画面にいったらルール違反でログインさせたげないよってメッセージが。(画像とってなかった…。)

 

なんでよ!

 

強敵、Google reCAPTCHA!

ロック画面には、「解除するには~」みたいなことが書かれていたのでそのまま【次へ】をクリック。

 

すると【Google reCAPTCHA】の画面が出てきました。

↑こんなの。

 

「自動車の画像をすべて選びなさい」とか出てくるやつですね。

でもこれ、画像が粗くて「どれが自動車や!」ってなることありませんか?

 

「信号機を選べ」のときなんか、信号部分だけなのか信号のポールも含めるのかいまだにわからん。

 

↓これに至っては信号機小さすぎない?

 

見づらいよわかんないよ!

 

で、何回かやり直しくらったけど次へ進みます。

 

電話番号の入力を求められる

無事に画像選びを乗り越えた先には電話番号入力が…!

 

素直に電話番号を入れればすぐ解除されます。

が、普段使っている番号は連絡先を同期される可能性があるため使いたくありません。

 

アメリカの番号を使う手もあるんですが、今回は番号を使わないでロック解除します。

なので、電話番号入力の画面から先に進むのは諦めます(_ _)

 

ツイッターに異議申し立て

次なる手は、

 

ツイッターに直談判じゃー!!(゚Д゚)ノ

 

直談判といっても、怒鳴りこみにいくとかクレーマーばりに鬼電するとかではありません。問い合わせから異議申し立てを行います。

 

ツイッターのヘルプセンターに異議申し立てのページがあるので、必要事項を入力して送るのです。

⇒異議申し立てページ

 

 

上の画像はログインしてない状態の画面です。

ロックされてる画面から問い合わせページにいったときは、ユーザー名とメールアドレスが自動で入力されていました。

 

入力で注意するところは【問題の詳細】部分です。

 

 

こちらに、「ロック解除してね」ってメッセージを書きます。

 

なんでロックしとんじゃ!とっとと解除しろや!と強気にいくと、ツイッターさんもご機嫌斜めになってしまうのでやめておきましょう。

 

あくまで低姿勢に、解除してほしい旨を伝えます。

お世話になっております。

アカウントをロックされてしまい、困っております。電話番号の認証なしでロックを解除していただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

こんな感じで大丈夫です。

 

自動返信がきたら返信する必要がある

異議申し立てをすると、すぐに自動返信がきます。

 

 

なぜかまた電話番号の入力を案内されています。自動返信なので仕方ないですね(´-ω-`)

認証後も問題が発生する場合は、発生している問題を詳細に記載してこのメッセージに返信してください。

返信メールを送らないと、電話番号認証が必須なままツイッターさんは何もしてくれません。

 

なので、異議申し立てのときと同じ内容でメールします。

  • ロックを解除してほしいこと
  • 電話番号認証をしたくないこと

この2点を改めて伝えます。

 

無事、ロック解除

こんなメールがきました。

 

ぼくはツイッタールールの「スパム」に該当したようですね。

アカウント作ったのに何もしないから機械で作ったと思われたのかな?

 

同じようにアカウント作成後すぐにロックされる人はたくさんいるみたいなので、あまり気にしなくて良さそうです(^^;

 

まとめ

ツイッターアカウントのロック解除方法は2つ。

  • 電話番号で認証
  • 異議申し立て

 

電話番号なしだとちょっと面倒ですが、無事にロック解除できてよかったです。

 

  1. ツイッターの異議申し立てページで解除申請
  2. 自動返信メールが届く
  3. ロック解除してほしい内容で返信 ← 忘れないように!

 

これで、ぼくの場合はメールを送ってから10分弱で解除されました。でも、人によってはメールを送ってから何日も返事がこないみたいですね('_')

 

いつまでたっても解除されないときは、再度メールしてみた方がいいかもしれません。

 

 

おしまい。

-ワードプレス、ブログ運営
-